金利差1%でも返済額に大きな差が出るってホント?【住宅ローン借り換えおすすめ.com】

金利差1%でも返済額に大きな差が出るってホント?


住宅ローンの借り換えを行う場合、最も重視されるのが金利の違いです。

金利が安くなっている住宅ローンへと借り換えることで、返済額が大きく減ることが考えられるからです。

しかし金利差と言っても、ほんの数%の違いでは返済額に影響はないだろうと考える方も多いようです。


そこで、借入金額を4,000万円とし、返済期間を30年間とした場合の金利差を考えてみます。

金利が3%の場合には、返済総額は約6,000万円となります。

金利が2%の場合には、返済総額は約5,300万円となります。

金利が1%違うだけで、返済総額は700万円も変わってくることになります。

これを見ただけでも、少しの金利差でも返済額が全く違うことがわかると思います。

実際に借り換えを行う際には、他に様々な費用がかかります

また手続きなどの面倒な手間も増えます。

しかしそれらを考慮しても、優れた住宅ローンへの借り換えを行うことは非常にメリットが大きいと言えます。


金利というものは、経済の状況で常に変動します。

低いと思って住宅ローンを契約した場合でも、少し時期が違うだけでさらに金利が低くなるケースもあります。

金利の違いが1%以上になることも十分ありえますので、そうした経済状況が訪れたなら借り換えを行う大きなチャンスといえるでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 金利差1%でも返済額に大きな差が出るってホント?

    住宅ローンの借り換えを行う場合、最も重視されるのが金利の違いです。 金利が安くなっている住宅ローンへと借り換えることで、返済額が大きく減ることが考えられるからです。 しかし金利差と言っても、ほんの数%の違いでは返済額に影響は...


  • 住宅ローンの借り換え審査は厳しいの?

    住宅ローンの借り換えを行う場合には、新規にローンを組むことになるため金融機関による審査を受けることになります。 この審査の内容についてですが、一般にマイホーム購入当時の住宅ローンに比べると、厳しくなると言われています。 これ...


  • 住宅ローンの借り換えとは?

    住宅ローンの借り換えとは、マイホーム購入時に契約した住宅ローンから新たに別の住宅ローンへと契約し直すことを言います。 マイホーム購入当時と現在とを比べれば、経済状況が変わっていることで住宅ローンのサービス内容も大きく改善されていま...


  • 住宅ローンの借り換えシミュレーションとは?

    住宅ローンを借り換えることは、返済額が減りかなりお得であると言われています。 しかし実際には現在契約している住宅ローンの内容や、残債額、返済期間など様々な要因によって、借り換えることで得するかどうかは異なってきます。 これら...


  • 借り換えると住宅ローン控除はなくなるの?

    住宅ローンを借り換えることで得られるメリットは多い一方で、デメリットもあります。 それが、住宅ローン控除が受けられなくなる可能性もあるというものです。 住宅ローン控除とは、国が行っている減税のための制度です。 国税庁で...


  • 住宅ローンを固定金利に借り換えるメリット

    現在契約している住宅ローンを固定金利型へと借り換える場合、いくつかのメリットがあります。 まず金利がずっと固定されるため、金利変動リスクで損をすることがなくなります。 仮に現在2%の金利で返済を続けている場合、固定金利3%の...


  • 住宅ローンの借り換え相談をしよう!

    住宅ローンを借り換えしたいと考えても、あまりにも色々なサービスがあるとどれがいいのか迷ってしまうものです。 そのような場合には、住宅ローンの借り換えについて相談をしてみるのが一番です。 住宅ローン借り換えについて相談する際に...


  • 住宅ローン借り換えの融資条件はどうなっているの?

    有利な住宅ローンを見つけた場合でも、一定の条件を満たしていない場合には借り換えることはできません。 その一つが、住宅ローンを利用する人に関する条件です。 これは金融機関によっても異なりますが、現在の年齢や最終的に返済を終える...