住宅ローンを借り換える時の注意点【住宅ローン借り換えおすすめ.com】

住宅ローンを借り換える時の注意点

住宅ローンを借り換えることには様々なメリットがありますが、だからといって何も考えずに借り換えを行ってしまうと損をするケースもあります。

友人が借り換えをしてかなりの節約になったなどと言っているのを聞くと、自分も急がないとなどと気持ちばかり焦ってしまうかもしれません。

しかしその前にしっかりと住宅ローンの内容について確認し、本当に得するのかどうか比較するようにしてください。

住宅ローンを比較する際に注意する点としては、まずは金利があげられます。

一般に金利の低い住宅ローンに借り換えすることでメリットがあると言われますが、契約当初から金利が低い場合には、さらに優れた住宅ローンを見つけるのは難しいものです。

今のままで返済を続けたほうが良いという場合もあるので、必ず総返済額について試算し確認してください。

借り換えを検討する住宅ローンの、金利タイプについても注意が必要です。

金利がかなり低い住宅ローンを見つけたからといってよく確かめずに借り換えたところ、変動金利型だったというパターンです。

この場合にはそのまま金利が低いままであればいいのですが、経済状況の変化によって金利が高くなっていった場合、毎回の返済額も増加してしまう点に注意してください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 住宅ローン借り換えおすすめランキング

    ◆「マイナス金利」の導入で住宅ローンが驚くほどの低金利に! 最近ニュースになっていた日銀の「マイナス金利」導入で住宅ローンにもプラスの影響が! 三井住友銀行が一部の住宅ローン金利を引き下げると発表しました。 その他の銀行も住宅ローン金...